本文へスキップ

瀬々串物産館は鹿児島市で牡蠣・カキの販売、通販の専門店です。

HEADLINE牡蠣・かき・カキの開け方・食べ方

牡蠣・かき・カキの開け方

牡蠣は加熱すると隙間が少し(1〜2o)開きます。
この口が開くときに、たまに中身や熱々の海水が飛び散ますので特にお子様連れの御客様は火傷にはくれぐれも御注意して下さい

★ 熱い海水が掛かりましたら、直ちに氷水で冷やしてください。
幾ら加熱しても開かない牡蠣もありますので、当店ではナイフ等でかきの真ん中を、数回叩いて周りの淵から海水が飛び散るようになったら開け時で食べ頃と判断しています


広島牡蠣のTKgです。

牡蠣・かきの焼き方 1

調理前に流水をかけながらタワシ等で表面の不純物を洗い流す。
フキン等で水気を良く拭き取ります殻付きの牡蠣を加熱する理由は、そのままで開けようとすると中々開けづいです。
少し加熱した方が簡単に開ける事ができます。
無理にこじ開けると薄い牡蠣の殻が砕けて牡蠣の身に付着しジャリジャリするのを避ける為に過熱する。
牡蠣の平たい面を上にして網の上でチョウツガイの部分を軍手やおしぼり等で押さえ、隙間の中へナイフを入れて90度半転させて開きます
下殻の貝柱はほとんど取れていますので上殻の貝柱をナイフで切り取ります



 牡蠣・カキの焼き方  2

電子レンジではターンテーブルにお皿を乗せてお皿の上に牡蠣を上向きに並べ、レンジ用のフタかサランラップ等で包んで600Wで8〜10分加熱します。
オーブンではテーブルの上に広めのアルミホイルを引き、牡蠣を数個乗せて包んで10〜15分位加熱します。

※ サランラップ、アルミホイル等を使う事で牡蠣に含む海水の飛び散りでレンジ・オーブン内部を汚さないようにする為です。

北海道産の牡蠣TKgです

牡蠣の食べ方

調味料にはレモン・ポン酢・醤油・バター・マヨネーズ等があります。
加熱中や焼きたての牡蠣にお好みで加えてお召し上がり下さい。
加熱中に上殻を開け醤油を2〜3滴たらす 加熱中に上殻を開けてマヨネーズを少々
加熱中に上殻を開けてバターを少々上殻を開け味ポン・レモンを1〜2滴たらす
※ 加熱をしすぎると身が小さくなり風味が損なわれますのでご注意
して下さい。